今年最初の看護師ブログです。

看護師ブログ

あけましておめでとうございます。2021年もどんどん体験談を書いていこうと思っています。よろしくお願いいたします。

まず、そもそもなぜ私が看護師になったのかというお話をしようかと思います。これまでは、看護師になってからの体験談ばかり書いていたんですが、学生時代、新人時代のことなどお話して、ブログを読んで下さっている方々の参考に少しでもなれば良いなと思い、書きます。

1.看護師になろうと思ったきっかけ

私が看護師になろうと思ったきっかけなんですが、中学生の時仲の良かった部活の先輩が看護師に憧れていて、高校は看護科のある私立を受験すると言っていました。私にも勧めてきたのが最初のきっかけだったんですが、私はその時はまだ大して看護師に興味もなく、自分が何になりたいとかも当時はまだなかったので、先輩と同じ高校には行きませんでした。

高校生になって私は相変わらずなりたいものもなく、「高校卒業したらどうしよう」と思っていた時にふと中学の先輩の言っていた「看護師」という言葉を思い出し、とりあえずそっちの道に行ってみようかなと思って看護専門学校を受験したら受かったという、本当に大した動機もない感じからのスタートでした。「血を見るのが怖いから看護師無理」という人もいると思いますが、私は子供の頃からあんまり動じないタイプ?(笑)だと周りからも言われ、「看護師向いてるかも」と親や友達に言われたのもありました。本当に大したきっかけじゃなくてすみません。(笑)

2.看護学校時代

高校卒業後、看護専門学校に入りました。とりあえずうちはあまり裕福ではなかったので、病院で働きながら学校に通える道を選択しました。病院によっては学費を全部出してくれる代わりに、「お礼奉公」といって看護師になった後、その病院に数年(だいたい3年)勤務しなければならないという所もあるんですが、私は自分でお金を出してがんばりました。看護師になった後は、自分で働く病院を選びたかったからです。病院で半日働いて、半日学校に行くという感じです。週末は夜勤もしていました。病院からもらったお給料で学校の授業料を払って、という生活はなかなか大変でしたね。若かったからできたんでしょうが、今この生活したら確実に過労死します。(笑)

学校の授業は動機不純だった私ですが、意外と楽しくて「これはやりがいあるな」と思いました。看護学校に通う人の年齢層は様々で、私が入った学校は高卒で入学した人が一番多く、40代の主婦の方とかもいました。若い人よりもある程度年齢が上の人の方が成績優秀な方が多かったです。やっぱり若い人は遊びたい年頃ですから、なかなか勉強に身が入らないようでした。卒業間近で妊娠してしまって休学する子もいたりして、卒業する頃には入学時の約3割の生徒がいなくなっていました。

学校での授業は専門的で新鮮で、私は楽しかったんですが、病院での実習が始まってからは地獄のような過酷な日々でした。学生担当の看護師さんがそりゃもうひどい!(笑)看護学生なんて虫けらのように扱われます。いない存在のように無視され、全く実習にならないという日もありました。私についてくれた看護師さんはまだましな方でしたが、他の子は泣いて実習に耐えれなくて辞めてしまう人もいました。

看護師さんは日々の業務も忙しいし、学生なんて相手にしちゃいられないんでしょうが、私たちも実習に来ているわけですから教えてもらわないと困るわけです。人の命を扱う仕事ですから厳しくされるのは当然なんですが、無視をされるのは違うと思いました。私は「こんな看護師にはなりたくないな」と思いました。(実際、そんな看護師にはなっていません。(笑))

実習のレポートや学校の課題、仕事の両立で一日2~3時間の睡眠でよく電車を乗り過ごしたりしていました。(笑)私は自宅から1時間くらいかけて学校に通っていたんですが、職場の病院は自宅の近くだったので学校が終わったらまた1時間かけて職場に戻り、仕事をして家に帰ってレポートや課題をやり、また朝が来て学校に行き~の繰り返しでヘトヘトでした。レポートや課題の量も鬼のようにあったので、過労で体調を崩したりもしましたがなんとか卒業し、試験に合格することができました。

続きは次回書きます。次は3.新人時代から書きます。次回もぜひ読んで下さい。ありがとうございました。

[ナースリー] デイリーシューズ定番2Way 軽量 幅広4E 看護 介護 レディース メンズ 【全10色】 24.5 ピンク 1595211A

新品価格
¥1,990から
(2021/1/6 23:13時点)

ナースリー 着圧 ハイソックス 医療 看護師 オフィス レディース 23-25 ホワイト(5足組) 9000001A

新品価格
¥1,890から
(2021/1/6 23:15時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました