私が看護師になった理由と学生・新人時代のこと、現在について

看護師ブログ

こんにちは!みかんです。今回は現在について書いていこうと思います。よろしくお願いします。

4.現在について

新人時代を経て、なんとか今現在も看護師を続けている私は、途中結婚したり出産したりもあって何度か看護師を辞めようかと思った時もありました。育児をしながらの看護師業務は、私にとっては少しハードだなと思ったし、結婚を機に寿退社というのはよく聞く話で、私もはじめはそうしようと思ったんです。が、何といっても旦那様のお給料が安くて・・・(笑)

とりあえず、産休・育休と一年間取らせていただきました。その後は赤ちゃんを抱えてのフル勤務は無理があるので、クリニックなどの日中しかない病院に変わろうと思い辞めることを復帰前に言ったら、また婦長さんに止められてしまいました。(笑)

どこの病院も看護師は不足しているようで、「辞める」と言うと必ず止められてしまいます。(笑)止めてもらえるのはありがたい話です。でも看護師の仕事は本当にハードで、心身ともにけっこう辛くて、せっかく看護師の資格を取得しても看護師をあえて仕事にしない人もいたり、資格を取る前に学校を辞めてしまったりする人が多いです。

ハードな仕事の割に、お給料はそこまで良くない気もしますし・・・。金銭面に関しては地域やその病院にもよるのでなんとも言えませんが、福利厚生に関しては、勤める前にしっかりリサーチしとくべきだと思います。ネットの看護師専門の求人サイトを使えば、担当の人がすごく細かく色々なことを教えてくれるのでお勧めです。私も転職しようと思ったときに、何度か相談したことがあります。転職を結局しなくても全然OKなので、気軽に使ってみたら良い情報がもらえたりするかもしれません。

そして私はというと、婦長さんに辞めることを止められて数年間学生時代からの病院に勤めたんですが、現在はそこを辞めて違う病院に勤めています。それが精神科になるんですが、私の勤めている病棟は前にも書いたかと思うのですが、「精神科身体合併症病棟」と言って精神科疾患と身体疾患の合併症を起こした、精神科と内科の両方の病気を患っている患者さんが入院している病棟に勤務しています。精神科というだけで、普段ではないような色々なことが起こります。とても色々な体験ができ、良い勉強になっています。精神科と聞いてちょっと抵抗がある方もいるかもしれませんが、私はとてもやりがいがあって充実しています。男性職員さんもいるので、そんなに危険なこともないと思いますが、時にはあるかもですが。(笑)

学生時代から現在について、とても大まかに書かせていただきました。少しでも参考になるようなことがあれば良いのですが・・・。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

[ナースリー] デイリーシューズ定番2Way 軽量 幅広4E 看護 介護 レディース メンズ 【全11色】 24.5 ピンク 1595211A

新品価格
¥1,990から
(2021/1/24 18:46時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました